レーシックのローン


健康保険の適用外なので費用は高い

視力検査レーシックは健康保険適用外の自由診療になるため、20〜50万円ほどと、どうしても費用が高くなり、一度に現金で支払うのは負担が大きすぎます。


クリニックによっては色々な支払い方法が選択できますので、その点も是非チェックしておきましょう。


一括現金払いや口座振り込みもありますが、ローンやクレジットカード払い、ボーナス一括払いなど、色々な支払い方法が可能なクリニックが増えています。特にローンによる分割払いは、お勧めです。

分割払いも可能

今はほとんどのクリニックで分割払いが可能になっていますし、クリニックと提携しているローン会社を利用すれば、様々なメリットが受けられます。月々数千円からの長期分割払いなら、無理のない返済が可能でしょう。


もちろん、手持ちの各種クレジットカードでの支払いも、たいていはOKです。金利が気になる人には、一定回数以内の支払いなら、金利0円・手数料0%でローンが組めたり、提携のローン会社利用なら、金利・手数料をクリニックが負担してくれるサービスもあります。

レーシック Q&A

.レーシックは誰でもできる?
.基本的には18歳から60歳までなら受けられる。ただし、持病などによって受けられない場合もある。


.レーシックは保険が適用される?
.される場合とされない場合がある。また、生命保険などから給付金を受け取れるケースも。


※レーシックライン(http://www.11lasik.net/)より抜粋
その他の質問は公式サイトよりご覧ください。

無理のない支払方法を選択しよう

こうしたシステムやサービスは、クリニックによって様々なので、事前にしっかりサーチして、できるだけ無理の 支払い方法を選択しましょう。


ただし、利用する際には、必ずローン会社の審査と本人確認が必要になります。クリニッックと提携している会社 も、審査内容には関係しません。万一審査に通らなかった場合には、利用ができませんので、注意が必要です。